悪徳占い師に注意!辺見マリを陥れた占い師の手口

辺見マリさんがバラエティー番組で拝みやに洗脳されてしまい5億円つぎ込んだという話を明かしました。1円も戻ってこないと言っていました。辺見さんは1981年に離婚しましたが、88年に拝みやにあったと言われています。

拝み屋は祈祷やおまじないなどをして悩みを解決しますと言うような形です。悩んでいる人や少しくらいイメージの人によっていって、あなたの人生はこれから開くことが出来ますなどと明るい未来がありますよと言ってくるので、悩みがある人や凹んでいる人は洗脳されやすいと言われています。

辺見さんは娘のギャラなどにも手を付けてしまったと言っています。他にも拝みやに洗脳されてしまった芸能人の方は沢山います。どうやってはまっていくのかきになると思いますが、悩みに付け込んで良いことが起こると言うことで、こうしたら、何をかったら、これは何に良いものですなどと商品までもを売るようになり、洗脳されてしますと周りの声が聴こえないと言われています。

周りは騙されるのを知っているので、やめるように言っても、家族のことも聞いてくれない程、洗脳させるように仕向けて行くと言われています。悪徳占い師です。辛いことがあると皆さん何かにすがりたいと言う気持ちを持つのは分かりますが、占いや拝みやで解決できることが無いもありません。

自分自身が変わるしかないのですが、洗脳されてしまうと変わることもできず、そのままずるずるとお金をつぎ込んでしまうと言う被害は芸能界だけでなく一般家庭などでも多くなっています。

詐欺のようなものです。拝みやや占い師が人生を変えることが出来るのなら、人は悩みを抱えることはないと思います。私は厳しいかもしれませんが、だまされた方も悪いのではと言う考え方です。

実際に、何かにすがりたいと言う気持ちは分かりますが、それで解決する悩みなら、みんな悩みを抱える必要もありません。ある意味では、それが自分への試練と考えるべきではなでしょうか。そこを自分で切り開いていくことにより明るい未来が待っていると考えていけば、くじけることなく頑張って行けると思います。

実際に5億と言うお金を使って何が残ったの?という感じですよね。お金がある人は良いですが、一般の人はそんな大金を拝み屋に使うことは不可能ですよね。